スタディサプリ LIVE冬期講習

ラスト2週間で
合格点を超える最後の
点数をつみあげろ!

お申し込みは終了しました

スタディサプリLIVEとは、サプリ講師が生放送で教える特別授業!LIVE授業ならではの熱量があります!

圧倒的な
低価格

生放送授業

録画授業

チャットで
質問できる

  • チャット機能

    チャットに質問を書き込むとサプリ講師がLIVE授業中に解説!つまづきはその場で解消して効率的に学べ、同じ志望大を目指す全国のライバルの存在も体感できます。

    ※すべての質問にお返事できない場合があります。

  • 緊張感、熱量のあるLIVE授業だから集中できる

    スタディサプリの人気講師が生放送で合格点につながる志望大対策、センター対策授業を開講します!もし、見逃しても録画放送で何度でも復習できる!

  • 昨年の受講者満足度94%

    昨年度は、サプリ受験生の4人に1人が受講して大好評でした。録画授業との組み合わせでサプリの神授業を最大限活用することで志望大合格に近づけます!

志望校合格を勝ち取った人の
体験談も届いています!

  • 上智大学 外国語学部

    英語学科

    社本 理江 さん

    生放送の緊張感が伝わり新鮮な気持ちで毎回授業に臨めた!

    一番魅力的だったのは、生放送なので、学校の授業を受けている時と同じようにペース作りができることです。長期休みは学校の自習室で勉強していたのですが、午前中に予習をして、午後からipadでLIVEを受ける、というサイクルで勉強していました。また、ベーシックコースの録画授業に比べて先生との距離感が近く、「つながっている」という実感がありました。

    先生からは生放送ならではの緊張感も伝わり、新鮮で楽しい気持ちで受講できました。普段の録画授業は何度も見返して理解するようにしていたのですが、LIVEは「生放送の1回で理解しよう」と気合いを入れて臨むことができました。そのおかげで、LIVEを受講する前後を比べて学力が大きく伸びました。初めて見る問題がスラスラ解けるようになり、英語の長文読解に対する苦手意識も克服できたのを覚えています。これからLIVEを受講する方には、「何時間やる」よりも「何コマやる」という目標で挑むことをお勧めします。頑張ってください!

  • 慶應義塾大学 環境情報学部

    環境情報学科

    吉田 翔貴 さん

    スタディサプリの質の高い授業に感動! 受験生の盲点をしっかりケア

    僕がスタディサプリに登録したのは、高校3年の夏でした。ただ、現役時代は独学で何とかしようとしていたので、スタディサプリもあまり活用せず浪人することに。浪人するにあたり予備校に通い始めたものの、講義が自分に合いませんでした。このままではだめだと思い、もっとわかりやすい講義はないかと考えて、登録したままになっていたスタディサプリを使い始めたんです。 本格的に活用するようになったのは、浪人時代の5月くらいからです。

    質の高さにびっくりしました。スタディサプリの講義は受験生の盲点をきちんとわかっていて、どこでつまずくのかも見据えたうえで講義を展開してくれます。かつ講師の話術も巧みで、講義自体が面白いんです。また、予備校の講義が1コマ50分なのに対し、スタディサプリの授業動画は倍速で観ることができるので、わかっているところは飛ばせるなど、自分に合わせた進め方ができて、とても使いやすかったです。関先生や肘井先生の講義を観るようになって、スタディサプリに乗り換えたほうがいいと思うようになり、予備校の講義の一部を切ってスタディサプリの割合を増やしていきました。

  • 国際基督教大学 教養学部

    アーツサイエンス学科

    佐藤 けい さん

    浪人中に一念発起。2か月で偏差値が40弱から77へ大幅UP

    元々、浪人するつもりだったので、受験のことを真剣に考え出したのは高3の終わりからです。1歳から習っていた英語以外は得意科目がなく、最終的に英語と日本史の試験だけで行ける大学を探したところ、慶應・上智・ICUの3校が該当。日本史だけに狙いを絞って、受験勉強をスタートしました。といっても、高校卒業後はバイトをしていたこともあり、夏までは勉強に身が入らない状態でした。

    夏終わりに受けた模試で日本史の偏差値が40を切っていたため、「このままじゃ本当にマズイ」と危機感が湧き、一気にやる気に火がつきました。契約だけして放置していたスタディサプリを1日10時間以上観て、問題集を丸々5冊こなしたところ、2か月後の模試では日本史の偏差値が一気に77までUPしたんです。