2019夏期講習

世界史

世界史 速効総まくり<中東・アフリカ現代史編>

この講座を購入する

購入済みの方はログイン

  • 概要

  • 講師情報

  • 注意点

ご受講の前に

《予習について》 予習は必須です。テキストを早めに入手し、予習問題を全て解いてから授業に臨んでください。予習の段階で、早慶レベルの正誤判定問題を嵐のように解いてもらいますので、必要に応じて、スタディサプリのアーカイブの当該の講座を探しだして、内容を確認しておいてください。 《講師メッセージ》 受験生の皆さんが最大限の結果を残すために、覚えるべきことを全て教えます。そうすれば少しだけ忘れて合格します。合格するためのスタート地点まで、夏期講習で導きます!

講座概要

センター試験・あらゆるレベルの国公立大・私立大入試で、世界史を受験する方が対象です。限られた時間のなかで、今後の膨大な記憶のための収納庫を築くことを目的とした講座ですので、講義は基本事項と因果関係を中心にしたものとなります。基礎レベルを修得したい受験生にも、最適な講座になっています。

今や世界の火薬庫ともいえる中東は、世界史を通じ火薬庫でした。この講座では、第一次世界大戦中のイギリス三枚舌外交からスタートし、4度の中東戦争、イランイラク戦争、湾岸戦争、イラク戦争を中心に解説し、要点を浮き彫りにします。そこに、2001/9/11テロや「アラブの春」を絡ませて話していき、誰かに説明されないとまずわからない中東近現代史の徹底理解を目指します。
アルカーイダやISとは何なのか?それを、中東現代史を翻弄するアメリカ合衆国の外交の本質を暴きつつ、解説していきます。

※本講義では全コマ共通で1つのテキストを使用します。

開講日程

日程
テキスト
録画
第1講  
2019/08/19(月)
16:00
17:30
第2講  
2019/08/20(火)
16:00
17:30
第3講  
2019/08/21(水)
16:00
17:30
第4講  
2019/08/22(木)
16:00
17:30
第5講  
2019/08/23(金)
16:00
17:30

※テキストは講義開始の1週間前までを目安にDL可能になります
※録画は講義終了後3営業日以内に視聴可能になります
※テキストのDL・録画の視聴にはログインと購入が必要です